総合外装事業部の仕事内容

  • 総合外装事業部について



    「お客様の夢を実現させる」

    お客様にとって、住宅は人生で最大の買い物であり、「夢」です。
    その夢を形にすること、実現させることが、総合外装事業部の醍醐味です。
    お引き渡し後、お客様が安心して暮している様子を見ると、大きなやりがいを感じます。
    総合外装事業の仕事は、営業、事務、資材管理、工程の調整、施工品質のチェック、お引き渡し後のフォローなど、多岐に亘りますが、
    最も大切なことはコミュニケーションです。
    一軒の住宅を建てるには、多くの職人さんや業者が関わります。
    南富士の職人さんだけではなく、工務店の監督さん、他業者との連絡・打合せが不可欠です。

    また、工程は予定通りに進むことの方が少なく、急なプラン変更や天候などにより、様々な影響を受けます。
    コミュニケーションを図り、段取り・工程を調整しながら、現場の管理を行なっていきます。
    必ず施工品質のチェックを行ない、お客様に引き渡します。


     主な業務内容

     ◇ 営業
        営業先は工務店やハウスメーカーになります。
        物件の確保・調整や市場の動向を掴むことも大切な仕事です。


     ◇ 資材管理・工程管理
        工程に合せて、資材の発注や職人さんの手配を行ないます。
        複数の物件が重なった場合や、天候により順延した場合など、工程の調整を行ないます。

     ◇ 施工品質の検査
        職人さんの施工に問題がないか、しっかり検査を行ないます。
        この検査こそが、南富士の信頼と実績の証しでもあります。

     ◇ コスト管理
        物件ごとに形が異なるため、使用する資材の量も異なります。
        利益を確保するために、予算と原価を把握しながら、工事を進めていくことも大切なことです。





      

       品質管理    営業所所長    営業    新規事業    人材育成

       

          
      ・施工品質の検査       ・コスト管理

       
      

      ・仕事の基礎(流れや仕組み・専門用語)  ・資材管理・工程管理
      ・コミュニケーション           ・営業

       

    STEP

    1年目
    担当の先輩がつき、仕事の流れや仕組み、専門用語を学びます。
    現場にも足を運び、職人さん、依頼主や職人さん、工事を行っている近隣住民の方とのコミュニケーションを身に付けます。

    2年目
    一人で現場を任されるようになります。
    経験が浅くても、いろいろなことに挑戦し、工夫と努力次第では売上No.1も夢ではありません。

    3年目〜
    個人の適正に応じて様々な道を選ぶ事もできます。また営業所所長や新規事業を任される人もいます。
    年齢や経験に関係なく、たくさんのチャンスがあります。