総合外装事業部

  • 総合外装事業部について

    戸建住宅を中心に、屋根や外壁など、総合外装の施工を請負っています。
    住宅の外装工事は、雨や風、寒さなどから暮しを守る大切な役割を担っています。
    大手ハウスメーカーや工務店より依頼を受け、施工完了からアフターフォローまでの管理を行ないます。
    (工程管理、職人さんへの連絡、資材の発注、工事進行・完了の検査など。)

    また、アジアの目が輝く若者を育てるなど、グローバルな活動も行なっています。
    人には負けない、自分の強みをつくる事が出来る環境です。


    南富士の街づくり

    住宅において、屋根・外壁は、雨や風、火災や地震から住む人を守る、大切な役割を担っています。
    また、性能だけではなく、外観の彩りを決める上でも、とても重要なものです。
    中でも、雨や水から住まいを守ることは、高い技術と、厳しい品質の管理と検査が欠かせません。
    安全をつくり、お客様に満足して頂くことが私達の使命であり、その安全は「安心」になります。
    この「安心」をつくることこそが、究極の「ものづくり」だと考えています。

    当社の施工管理している棟数は、月に1,000棟を超えます。
    40年を超える実績こそが、技術と信頼の証しであると自負しています。
    安心・安全づくりは、人の役に立つ、人の生活を守る「街づくり」です。



    職人さんの育成 / マイスタースクール

    南富士は人を育てる会社です。
    その「人」は社員だけではなく、職人さんの育成にも力を入れています。

    当社の屋根外壁の施工棟数は、月1,000棟を超え、日本一を誇っており、その棟数をこなすためには、多くの職人さんが必要となります。
    養成の学校を作り、基礎からしっかり技術を教え、質の高い職人を育成しています。
    職人さんの育成力と技術力こそが、南富士の強みでもあります。
    また近年では、中国人やベトナム人の育成を行なっています。
    作業員としてではなく一人前の技術者として育て、今では欠かすことのできない人材に成長しています。

    2017年より『わかもの仕事チャレンジプログラム』としてルーフマイスタースクールを開始しました。
    就労の機会がなかった若者を対象に参加者の状況に応じて、無理のないプログラムを決定し、研修を行います。
    技術および社会基礎の習得が認定されたら研修終了。研修を終えたマイスターたちが当社で活躍しています。


    海外事業との接点

    当社は外装事業とは別に、海外事業を営んでいます。
    他社さんや同業者には無い、最大の特徴です。
    一見すると、接点が無さそうですが、実は深い関係にあります。

    海外の人材を技術者として育成したり、日本のものづくりの精神を教えるなど、外装事業部もグローバルで活躍しています。
    海外事業に異動した際も、必ず国内事業の経験が活きています。



    特徴

    @日本一の施工力
     首都圏を中心として、17拠点で活動をしています。
     関東全域でネットワークを有し、広範囲に及んで仕事を請け負える体制を整えています。

    Aグローバルな人材育成
     中国・ベトナム・インドネシア等、アジアを中心にさまざまな国籍の人が職人ではなく、正社員として日本で一緒に働いています。
     社内でグローバルな人材育成をしています。

    社員同志だけではなく、協力業者さん、職人さんとの仲の良さも、特徴の一つです。
    家族ぐるみの交流会を開くなど、当社に関わる全ての人を大切にしたいと考えています。